金融工学関連でおすすめの本:まとめ(目次)

はじめに

過去にいくつかのテーマでおすすめの本を書いてきたので、各記事へのリンクを目次として以下にまとめた。

現状、作成済みの記事は以下の通り。

  • 金融工学の初心者向け
  • クオンツ 志望者向け 理論編
  • クオンツ 志望者向け 就活編
  • ボラティリティスマイルを学びたい人向け
  • 金利の商品とマルチカーブ/スマイルモデルを学びたい人向け
  • 金利の期間構造モデルを学びたい人向け
  • 通貨オプションのプライシングを学びたい人向け
  • クレジットの商品とモデルを学びたい人向け
  • エクイティの商品とモデルを学びたい人向け
  • XVAを学びたい人向け
  • 測度論的確率論をざっくり学びたい人向け
  • C++プログラミングを学びたい人向け
  • Pythonプログラミングを学びたい人向け

以下では順番に記事へのリンクを貼っていく。

金融工学の初心者向け

以下の記事では、前提知識があまりなくても読める初心者向けの本をまとめている。

金融工学・デリバティブを勉強するのにおすすめの本:初心者向けの7冊 | Quant College

クオンツ志望者向け(理論編)

以下の記事では、確率解析とデリバティブプライシングの基礎を学べる本をまとめている。

金融工学・デリバティブを勉強するのにおすすめの本:クオンツ志望者向けの6冊 | Quant College

クオンツ志望者向け
(筆記試験・面接対策編)

以下の記事では、クオンツ就活対策で使える本をまとめている。

【随時更新】クオンツ就活の筆記・面接試験対策でおすすめの本:6冊 | Quant College

ボラティリティスマイルを学びたい人向け

以下の記事では、一般的なボラティリティスマイルの内容を学べる本をまとめている。金利・為替・株式など、どのアセットクラスでもスマイルの話は避けて通れない。

デリバティブのボラティリティスマイルを勉強するのにおすすめの本:4冊 | Quant College

金利の商品とマルチカーブ/スマイルモデルを学びたい人向け

以下の記事では、金利系の商品性、そして金利系バニラ商品をプライシングするのに必要なマルチカーブとスマイルモデルを学べる本をまとめている。

【感想あり】金利デリバティブを学ぶのにおすすめの本:9冊を難易度順に紹介【マルチカーブ/マイナス金利】 | Quant College

金利の期間構造モデルを学びたい人向け

以下の記事では、金利系エキゾチック商品のプライシングに必須となる、金利の期間構造モデルを学べる本をまとめている。

【随時更新】金利の期間構造モデルを勉強するのにおすすめの本:7冊 | Quant College

通貨オプションのプライシングを学びたい人向け

以下の記事では、通貨オプションに関連する、マーケットコンベンション、商品性、プライシングモデル、数値計算法などを学べる本をまとめている。

【為替デリバティブ】通貨オプションのプライシング(時価評価、価格計算)を勉強するのにおすすめの本:4冊 | Quant College

クレジットの商品とモデルを学びたい人向け

【感想あり】CDSなどクレジット商品・クレジットリスクを勉強するのにおすすめの本:7冊を難易度順に紹介【書籍レビュー】 | Quant College

エクイティの商品とモデルを学びたい人向け

【感想あり】エクイティ(株式)デリバティブを勉強するのにおすすめの本:7冊を難易度順に紹介【書籍レビュー】 | Quant College

CVAなどのXVA(デリバティブ評価調整)を学びたい人向け

以下の記事では、最近では地銀などでも導入が検討されている、CVAなどのXVAについて学べる本をまとめている。

【随時更新】CVAなどのXVAを勉強するのにおすすめの本:5冊 | Quant College

測度論的確率論をざっくり学びたい人向け

【金融工学に必要な数学でおすすめの本】大学レベルの測度論的確率論入門を学ぶのにわかりやすい教科書 | Quant College

C++プログラミングを学びたい人向け

C++を学ぶのにおすすめの本【随時更新】 | Quant College

Pythonプログラミングを学びたい人向け

【初心者から上級者まで】Pythonプログラミングを勉強するのにおすすめの本:6冊を難易度順に紹介【感想あり】 | Quant College

おわりに:今後の追加予定

今後も各記事の内容を随時更新していく。
また、追加で以下のようなテーマでも書籍を紹介していく予定。
・コモディティ
・数値計算法