計算演習 確率解析(ブラウン運動編その1)をリリースしました。

こちらもおすすめ

金融工学関連でおすすめの本:まとめ(目次) | Quant College

【初心者向け】LIBOR廃止とRFR移行の体系的まとめ | Quant College

LIBOR廃止とRFR移行のまとめ(後編)をリリースしました。 | Quant College

マーケットコンベンションのまとめ(メジャー通貨のスワップ編)をリリースしました。 | Quant College

【初心者向け】CVA入門の体系的まとめ | Quant College

【初心者向け】CVAモデルの体系的まとめ | Quant College

【初心者向けにわかりやすく解説】CVAモデルの体系的まとめ(後編)をリリースしました。 | Quant College

お知らせ

確率解析を手を動かして学びたい方向けの計算問題集をnoteにアップしました。シリーズ物の初回として、ブラウン運動の定義、マルチンゲールの定義に慣れ親しむことを目標にしています。

こちらからご覧ください。

概要は以下の通り。

  • 確率解析の基本問題集シリーズ第一弾
  • 今回はブラウン運動の定義に慣れ親しむのが目標
  • 本編はLaTeXで作成したpdf(56ページ、問題は全41問)
  • 全問に詳細な解答付き
  • 無料サンプル画像あり
  • 2021/12/14 21:43まで、半額でのご提供

当noteの特徴

  • 難しすぎる問題は排除し、手を動かせば解けるような問題に限定した。
  • 問題を解くのに必要な最低限の基本事項を序盤でまとめた。
  • 解答の冒頭で、解答する際の方針を明示するようにした。
  • 式展開はできる限り省略せず(冗長さを許容し)行間がないよう努めた。
  • どの等号でどの性質を使ったかについて、可能な限り明示した。
  • 例題8問、問10問、演習問題23問を詳しい解答とともに掲載した。
  • 以下の順で配置し、無理なく学べるよう工夫した。
  • 例題 → 例題の解答
    → ヒントありの問 → 問の解答
    → ヒントなしの演習問題 → 演習問題の解答

こちらもおすすめ

金融工学関連でおすすめの本:まとめ(目次) | Quant College

【初心者向け】LIBOR廃止とRFR移行の体系的まとめ | Quant College

LIBOR廃止とRFR移行のまとめ(後編)をリリースしました。 | Quant College

マーケットコンベンションのまとめ(メジャー通貨のスワップ編)をリリースしました。 | Quant College

【初心者向け】CVA入門の体系的まとめ | Quant College

【初心者向け】CVAモデルの体系的まとめ | Quant College

【初心者向けにわかりやすく解説】CVAモデルの体系的まとめ(後編)をリリースしました。 | Quant College