【LIBOR廃止・RFR移行】LIBORのフォールバック条項とは

こちらもおすすめ

【初心者向け】LIBOR廃止とRFR移行の体系的まとめ | Quant College

【初心者向け】CVA入門の体系的まとめ | Quant College

【初心者向け】CVAモデルの体系的まとめ | Quant College

金融工学関連でおすすめの本:まとめ(目次) | Quant College

ざっくり解説

フォールバック (fallback) という用語は、ダメだった場合のプランB、という感じで使われている。

LIBORの文脈では、LIBORレートを情報ベンダーの画面から取得しようとしたが取れなかった場合にどうするか、を規定した文言のことをフォールバック条項と呼ぶ。

LIBORレートを取得できなかった場合に、
・他の金利指標を見に行くのか
・取引相手である金融機関にLIBORに対応するレートを出してもらうのか
・直近で所得できたLIBORレートで固定するのか
といった取り決めをしましょう、ということである。
その取り決めのことをフォールバック条項と呼んでいる。

取引された時期によっては、デリバティブ契約でもフォールバック条項が明示的に定められていなかったり、特に債券やローンの場合にはフォールバック条項がなかったりする。あったとしても、直近のLIBORレートで固定されて実質的に固定利付債に変換されてしまう、という内容が書かれていたりする。

デリバティブの場合にはみんなで同じフォールバック条項を入れよう、ということで、業界団体のISDAが追加契約(プロトコル)を取りまとめた。この追加契約にサインしていれば、デリバティブについてはLIBORが取得できなくなったら自動的に、(RFR+フォールバックスプレッド)を参照する契約に切り替わる。

あわせて読みたい

【LIBOR廃止】QUICK社のTORFとTONAの違い【OISの参照金利指標】 | Quant College

【LIBOR廃止】TORFとTIBORの違い | Quant College

【LIBOR廃止とRFR移行】RFRとOISの違い | Quant College

【LIBOR廃止・IBOR改革・RFR移行】IBORとは? IBORの読み方は? | Quant College

【LIBOR廃止・IBOR改革・RFR移行】LIBORのフォールバック条項とは | Quant College

【LIBOR廃止・IBOR改革・RFR移行】ターム物TONAとは?TORFとは? | Quant College

OIS (Overnight Index Swap) とは:後決め翌日物金利スワップ | Quant College

翌日物金利指標(オーバーナイトインデックス)とは | Quant College

タフレガシー契約とシンセティック (Synthetic) LIBORとは | Quant College

TONA金利とは | Quant College

ターム物レートとは | Quant College

OISを時価評価する方法は? | Quant College

金利スワップとOIS:LIBORが無くなると、金利スワップのほとんどがOISになる | Quant College

OISに関連するいろんな金利 | Quant College

OISインデックス(ターム物RFR)のテナーベーシスが今後生まれてくるのか? | Quant College

RFR関連の新しいベーシススワップ: 3種類ある | Quant College

SOFR金利の読み方 | Quant College

ESTR金利の読み方 | Quant College