【LIBOR廃止とRFR移行】移行とフォールバックの違い

こちらもおすすめ

LIBOR廃止とRFR移行のまとめ | Quant College

新作note『CVA入門』をリリースしました。 | Quant College

【初心者向け】CVAモデルの体系的まとめ | Quant College

金融工学関連でおすすめの本:まとめ(目次) | Quant College

移行とフォールバックの違い

ほとんど同じだが、「フォールバック」の具体例が「RFRへの移行」である。

移行は、変動金利の支払いがLIBORではなくRFRに基づいて決まるよう変わること。契約の変更である。

フォールバックは、あらかじめ契約に書いておく条項である。LIBORを取得しようとしたが取得できなかった場合の対処として、変動金利を別の方法で求めることをフォールバックと呼んでいる。ISDAがとりまとめた契約書変更では、LIBORが取れなかった場合のフォールバックとしてRFRに移行することが規定されている。

デリバティブのフォールバックは「RFRへの移行」だが、必ずしも「フォールバック」イコール「RFRへの移行」ではない。

実際、債券などでは、LIBORが取得できなかった場合のフォールバックとして、「直近に取得できたLIBORレートで金利を固定する」というものもある。つまり、変動利付債が固定利付債に変換されてしまうことになる。

他にも、LIBORが取得できなかった場合は金融機関に金利について問い合わせる、というような趣旨のフォールバック条項になっている場合もあるようだ。

債券やローンなどのキャッシュ商品マーケットでは、市場参加者の希望として、フォールバック条項は、RFRの後決め複利に移行するのではなく、ターム物RFRに移行してほしい、という話も出ている。ただしターム物RFRに移行する文言をフォールバック条項として契約に入れ込むのは、現状では困難だろう。ターム物RFRがまだ一般的に変動金利として使用されていないからである。

あわせて読みたい

【LIBOR廃止】QUICK社のTORFとTONAの違い【OISの参照金利指標】 | Quant College

【LIBOR廃止】TORFとTIBORの違い | Quant College

【LIBOR廃止とRFR移行】RFRとOISの違い | Quant College

【LIBOR廃止・IBOR改革・RFR移行】TONAとOISの違い | Quant College

【LIBOR廃止・IBOR改革・RFR移行】IBORとは? IBORの読み方は? | Quant College

【LIBOR廃止・IBOR改革・RFR移行】LIBORのフォールバック条項とは | Quant College

【LIBOR廃止・IBOR改革・RFR移行】ターム物TONAとは?TORFとは? | Quant College

【LIBOR廃止・RFR移行】後決め複利は英語で何と言う? | Quant College

OIS (Overnight Index Swap) とは:後決め翌日物金利スワップ | Quant College

翌日物金利指標(オーバーナイトインデックス)とは | Quant College

OISを時価評価する方法は? | Quant College

金利スワップとOIS:LIBORが無くなると、金利スワップのほとんどがOISになる | Quant College

ターム物レートとは | Quant College

OISインデックス(ターム物RFR)のテナーベーシスが今後生まれてくるのか? | Quant College

SOFR金利の読み方 | Quant College

ESTR金利の読み方 | Quant College

LCHのドル割引金利もSOFRへ | Quant College

SOFRイールドカーブの使い道 | Quant College

SOFRイールドカーブの構築 | Quant College

こちらもおすすめ

LIBOR廃止とRFR移行のまとめ | Quant College

新作note『CVA入門』をリリースしました。 | Quant College

【初心者向け】CVAモデルの体系的まとめ | Quant College

金融工学関連でおすすめの本:まとめ(目次) | Quant College