EURIBORは生き残りそう

Euribor can stay if reforms succeed – ECB’s Holthausen

Risk, June 2018

・ECBがEURIBORの信頼性を高める努力をしているが、これがうまくいけば、
EURIBORはEUのベンチマーク規制をクリアして、引き続き使用できるかもしれない。

・その場合、現在のEURのスワップはこれまでと同じく、変動金利がEURIBORを参照することになる。

・これは、LIBORをなくして別の金利を参照するスワップを迅速に開発してきたUSやUKとは真逆の動きである。

・EURIBORの信頼性を高める方法としては、「ハイブリッドアプローチ」というレート計算方法が考えられている。

・EURIBORを管轄するベルギーのFinancial Services and Markets Authorityは、LIBORを管轄するFCAとは異なり、

EURIBORの提出をpanel banksに義務付けている現在のスタンスを、変えていない。

・このスタンスは、JPYのTIBORや、AUDのBBSWと同じであり、
LIBORが無くなる一方で、国内のローカルインデックスは存続することになる。

—–