【簡単にわかりやすく】通貨スワップと為替予約の違い【わかりやすい解説】

こちらもおすすめ

【初心者向け】LIBOR廃止とRFR移行の体系的まとめ | Quant College

LIBOR廃止とRFR移行のまとめ(後編)をリリースしました。 | Quant College

マーケットコンベンションのまとめ(メジャー通貨のスワップ編)をリリースしました。 | Quant College

【初心者向け】CVA入門の体系的まとめ | Quant College

【初心者向けにわかりやすく解説】CVAモデルの体系的まとめ(前編) | Quant College

【初心者向けにわかりやすく解説】CVAモデルの体系的まとめ(前編) | Quant College

金融工学関連でおすすめの本:まとめ(目次) | Quant College

通貨スワップと為替予約の違い

通貨スワップと為替予約の違いは、ざっくり以下のような理解でいいだろう。

  • 通貨スワップは、満期まで定期的に異通貨金利(円金利とドル金利など)を交換する
  • 為替予約は、満期までの定期的な異通貨金利の交換がない

為替スワップとは?為替予約と為替スワップの違いは?

まず、為替スワップとは何かを理解する必要がある。
為替スワップは以下のように分解できる。

為替スワップ=為替スポット+為替予約

これは言い換えると、為替スワップとは例えば、

  1. 2営業日後(=スポット)に円を貸してドルを借りる(為替スポット取引)
  2. 6ヶ月後(=満期)に円を返してもらってドルを返済する(為替予約取引)

というようなセット販売の取引である。為替スポット取引と、その売り買い反対サイドの為替予約取引を行うのが、為替スワップ取引である。

為替予約取引は、為替フォワード取引や先物為替取引などとも言うので、頭の中がごちゃごちゃにならないようにしたい。

通貨スワップとは

通貨スワップのキャッシュフローは以下のように分解できる。

通貨スワップ=為替スワップ+異通貨間の金利スワップ

例えば次のような感じである。

  1. 2営業日後(=スポット)に円を貸してドルを借りる(為替スポット取引)
  2. 3ヶ月ごとに2回、ドルの変動金利と、円の変動金利足すスプレッドを交換する(異通貨の金利スワップ取引)
  3. 6ヶ月後(=満期)に円を返してもらってドルを返済する(為替フォワード取引)

1と3の組み合わせが為替スワップに該当する。

結局のところ、通貨スワップとは為替スワップに2通貨間の金利スワップを加えたものである。為替スワップと金利スワップの組み合わせ商品と思っておけばよい。

こちらもおすすめ

【初心者向け】LIBOR廃止とRFR移行の体系的まとめ | Quant College

LIBOR廃止とRFR移行のまとめ(後編)をリリースしました。 | Quant College

マーケットコンベンションのまとめ(メジャー通貨のスワップ編)をリリースしました。 | Quant College

【初心者向け】CVA入門の体系的まとめ | Quant College

【初心者向けにわかりやすく解説】CVAモデルの体系的まとめ(前編) | Quant College

【初心者向けにわかりやすく解説】CVAモデルの体系的まとめ(前編) | Quant College

金融工学関連でおすすめの本:まとめ(目次) | Quant College