カウンターパーティー信用リスク資本の計算方法

CCR資本とも略される。

CCR資本の計算式は以下の通り。
 
CCR資本 = 所要資本水準 ×  RWA
 
ここで、所要資本水準は8%をベースに、いろんなバッファーを考慮されて決まる。
RWAはリスクウェイテッドアセットであり、次のように求める。
 
RWA = 12.5 x W x EAD
 
ここで、Wはリスクウェイトであり、
・PD
・LGD
・実効マチュリティ
を用いて、やや複雑な式で求められる。
 
EADはデフォルト時エクスポージャーであり、計算方法が
・標準的方式
・内部モデル方式
でそれぞれ異なる。
 
さらに、標準的方式は、以前に適用されていたのは
・カレントエクスポージャー方式(CEM)
だが、今後は
・SA-CCR
による方法がメジャーとなってくる。
 
これら2つの標準的方式は、いずれも
 
EAD = 再構築コスト + PFE
 
と計算される。
 
再構築コストはReplacement CostあるいはRCと表記される。
これは、現在のデリバティブ時価をもとに計算される現在見えているエクスポージャーである。
 
一方で、PFEはPotential Future Exposureであり、将来エクスポージャーなどと呼ぶ。
これは、将来のデリバティブ時価の変動により生じると予想されるエクスポージャーである。
 
これら再構築コストとPFEの具体的な計算方法が、CEMとSA-CCRで異なるのだが、別の記事で書こう。

—–