【Liborが廃止されるのはいつ?】FCAによる廃止時期のアナウンスがトリガーか

こちらもおすすめ

解説

英国のFinancial Conduct AuthorityのアナウンスがLibor廃止のトリガーになる可能性が出てきた。

Liborはデリバティブに限らず、変動利付債や証券化商品など数多くの商品に用いられている。このため、プロダクトごとに異なるタイミングでLibor廃止のトリガーが引かれると、LiborをRFR+スプレッドで置き換えるときのスプレッドがプロダクトごとに異なり、ベーシスリスクが発生してしまう。
そのような場合、ヘッジ会計から外れてしまう危険もあるため、できれば全てのプロダクトに共通のタイミングでトリガーが引かれるのが望ましい。
FCAは彼らがLibor廃止をアナウンスすることで、全てのプロダクトを同時にRFRに切り替えることを考えているようだ。
そうなると、市場はFCAの動向を注視し、どのタイミングでアナウンスするのかを予想しながら、RFRへの切り替え対応を進めていくことになるだろう。

こちらもおすすめ